国立病院の呼吸器内科医求人

呼吸器内科医TOP >> 条件別の呼吸器内科医求人 >> 国立病院

国立病院の呼吸器内科医求人

国立病院呼吸器内科医の求人情報の中で最も重要とも言える、勤務するメリットは大きく分けて3つあります。

1つ目のメリットは他の医療機関よりも比較的待遇が良いということです。 例えば、年収に関しては国立病院では国立病院機構が定めている独自給与規定によって決められているのですが、平均すると1800万円前後だと言われています。 また業績の年俸がよければ、現実的に年収が2000万円を超えることが可能となります。 さらに国立病院の呼吸器内科医は一般的な国家公務員と変わらないほどの福利厚生を受けることができるのです。

2つ目のメリットは民間の病院と比べると将来が安定していることが多いことです。 日本国内では高齢化が進んでいるため、医療の需要は年々高まっている反面、民間の病院の中には倒産してしまう病院もあるのです。 しかし、国立病院の場合にはそういった倒産の確率が民間の病院と比べて低いと言われています。 そのため将来的なリスクを考えた場合には国立病院の呼吸内科医としての立場の方が有利だと言えるでしょう。

そして残る3つ目のメリットは医師としての能力を伸ばし、存分に発揮できる環境が整っているということです。 実は国立病院というものは2017年の時点で国内に143と、病院においては国内最大のネットワークを誇っています。 そのためこの国立病院ではそのネットワークを活かした研修や教育制度があり、またその制度によって確立した技術を発揮できる機会も数多く存在するのです。

このように求人情報として魅力的なメリットが国立病院には数多く存在しますが、反対にデメリットも存在します。 それは国立病院という名前でありながらも、立場は国家公務員ではないということです。 しかし給料などの待遇、また働く環境においては公務員に匹敵するレベルだと言われていますので、国家公務員といった立場を気にしないのであれば特に問題にはならないと言えます。 国立病院の呼吸器内科医の求人情報をチェックする方法については、基本的に一般的な医療関係の転職サイトや就職サイトはもちろん、それぞれの国立病院のホームページでも求人情報が公開されていますので、興味がある方はそちらをチェックしてみるといいでしょう。

ただし呼吸内科医の求人は年中行われているという訳ではなく、その病院での定員が埋まっている場合には募集が打ち切られることもあるため、応募する意思のある方は定期的に情報をチェックすることをお勧めいたします。

呼吸器内科医の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2017-2018 呼吸器内科医求人ランキング All Rights Reserved.